令和2年6月22日   


  学生及び保護者の皆様へ


旭川工業高等専門学校長    

高 橋   薫   


 皆様におかれましては,日頃から本校の教育研究活動にご理解・ご協力をいただき,誠にありがとうございます。

 さて,本校では,6月29日(月)から,本科・専攻科ともに対面による通常授業といたします。

 なお,新型コロナウイルス感染防止のため,今後も引き続き以下のとおり対応いたします。各項目をクリックして内容を確認してください。

 引き続きご不便をお掛けすることもあるかと思いますが,学生の皆様の安全を考慮した上での措置ですので,何卒ご理解のほどお願い申し上げます。



1.学校一般について(本文中の下記を参照) [6月22日]

2.学校行事について [6月29日]

  ・第2学年宿泊研修の中止について

  ・夏期休業期間について

3.授業について

  ・変則登校に伴う対面・遠隔併用授業について [6月15日]

    対面・遠隔併用授業時間割(6月22日から6月26日まで)

  ・対面による授業について [6月22日]

    対面による授業時間割(6月29日から)

4.課外活動について[6月25日]

  ・北海道地区高専体育大会の中止について

5.明誠寮の対応について[6月12日]

  ・夏期休業に伴う閉寮のお知らせ[7月17日]

6.進路活動(就職活動,進学活動)について[6月25日]

7.学生相談室の対応について [6月25日]

8.図書館の対応について[6月24日]

9.各種証明書等の請求方法 [4月30日]

10.就学支援金,授業料等減免,奨学金等について [7月8日]

11.その他の支援制度等について [5月29日]


 本内容は,状況により随時更新していきますので,定期的にこのページをご確認の上,最新の状況を把握されるようお願いいたします。


【お問合せ先 総務課総務係(電話:0166-55-8103)】



学校一般について [6月22日]


校舎及び寮への立入り

  • 校舎及び寮に入る際は,出入口に設置している手指消毒液による消毒や,石鹸と流水による手洗いを徹底すること。

感染予防,他人にうつさないための対応

  • 体調管理のため,毎日,朝晩に検温すること。記録の際は,別紙「体調管理表」(左の文字をクリックしてください)を活用すること。
  • 新北海道スタイル(北海道版『新しい生活様式』)」(左の文字をクリックしてください)を実践すること。
  •   ①今は距離をとって
      ②手を洗おう(流水による洗浄,消毒)
      ③咳エチケット(マスクの着用など)
      ④換気をしよう
      ⑤3つの密(密閉・密集・密接)をさけよう
      ⑥テイクアウトやデリバリーも
      ⑦オンラインを上手に使おう


国内外移動等の取扱い

  • 学業・私事にかかわらず,海外渡航を禁止する。やむを得ない事情がある場合は,学級担任等を通して校長に相談し,判断を仰ぐこと。
  • 学業・私事にかかわらず,国内移動に当たっては,新北海道スタイルを実践すること。

発熱や咳等の風邪の症状がある場合,新型コロナウイルスへの感染が疑われる場合

  • 発熱や咳等の風邪の症状がある場合(同居する家族等を含む)は,登校せず,学級担任等へ連絡し,自宅で静養すること(出校停止)。3日以内に症状が治まり,病院等から異常ない旨の診断(口頭でも可)があれば登校可とする。
  • ①息苦しさ(呼吸困難),強いだるさ(倦怠感),高熱等の強い症状のいずれかがある場合,②発熱や咳等の比較的軽い風邪の症状があり,かつ,基礎疾患等がある場合,③発熱や咳等の比較的軽い風邪の症状が続く場合(4日以上は必ず)は,「帰国者・接触者相談センター(※)」に相談し,勧められた医療機関を受診すること。
  • 帰国者・接触者相談センターに相談し,医療機関を受診した場合は,症状及び当該機関から受けた指示の内容を,学級担任等に連絡すること。

※「帰国者・接触者相談センター」(各都道府県・政令市等の保健所に設置)

・旭川市民及び旭川に滞在中の学生

 電話:0166-25-9848(8:45~21:00 平日・休日も実施)

・上記以外の学生

 在住の都道府県又は市町村の相談窓口等

 (参考:北海道の該当ページ)

  http://www.pref.hokkaido.lg.jp/hf/kth/kak/singatakoronahaien.htm#相談窓口


担当部署:総務課

旭川高専のInstagramへ