1. ホーム>
  2. 入学案内>
  3. 専攻科

専攻科

入学者に求める能力と適性(アドミッション・ポリシー)

 旭川工業高等専門学校専攻科は,高専における5年の課程を基礎とし,工学に関する知識や技術をより深く学び,これからの社会を支える工業技術のスペシャリストの育成を支援することを目的としています。また,専攻科入学生は,本校の本科4,5年と専攻科のカリキュラムで構成される「環境・生産システム工学」プログラムの履修が義務付けられます。

そのため,高専を優秀な成績で卒業したか,あるいは,同程度の学力を有する次のような方を受け入れます。

【生産システム工学専攻】 生産システム工学専攻では,次のような人材を求めます。

  1. 機械工学,電気・電子工学,情報工学に関連する十分な基礎学力を有する人
  2. 機械工学,電気・電子工学,情報工学に関連する分野の高度な知識と技術,実践力を身に付けたい人
  3. 機械工学,電気・電子工学,情報工学に関連する分野で,社会の発展に貢献できる技術者・研究者を目指す人
  4. 目的に向けて,主体的かつ継続的に努力できる人
    

【応用化学専攻】 応用化学専攻では,次のような人材を求めます。

  1. 化学および生物分野に関する十分な基礎学力を有する人
  2. 化学および生物分野の高度な知識と技術,実践力を身に付けたい人
  3. 化学および生物関連の分野で,社会の発展に貢献できる技術者・研究者を目指す人
  4. 目的に向けて,主体的かつ継続的に努力できる人
    

入学者選抜の基本方針

入学者選抜について        

 本校の求める学生像に見合う学生を選抜するために,次のように入学者の選抜を行っています。

    
  • 多様な学生を求めるために推薦選抜,学力選抜及び社会人選抜を実施する。
  • 高専卒業程度の基礎学力を身につけていることを重視する。
  • 基礎学力を活用して論理的に思考できることを重視する。

担当部署:学生課