1. ホーム>
  2. 各種情報>
  3. 企業実習(インターンシップ)制度

企業実習(インターンシップ)制度

企業実習(インターンシップ)制度

企業実習(インターンシップ)とは

学生が在学中に夏期休業期間を利用し,企業や研究機関等のさまざまな職場で一定期間,自らの専攻,将来のキャリアに関連した就業体験を行う制度です。


企業実習(インターンシップ)の目的


【企業実習】 : 本科第4学年 選択科目

企業等で5日間以上の就業体験を通じて技術者として果たすべき責任感の涵養,職業意識の高揚及び

学習意欲の喚起を目的として実施しています。

  平成28年度の企業実習先一覧

【インターンシップ】 : 専攻科 必修科目

企業等で4週間,様々な就業体験を通じて学校では経験しない実際の課題に取り組み,高専5年間に得られた知識や能力をさらに発展して問題解決能力を養うこと,技術者が社会におっている責任を自覚し,技術者としての心構えについて学習することを目的として実施しています。

平成28年度のインターンシップ先一覧

企業実習(インターンシップ)のスケジュール


(平成29年度実施予定)

3

昨年度に受入可と連絡いただいた企業等及び旭川高専産業技術振興会会員企業へ企業実習(インターンシップ)調査票を送付

5月初旬

企業等からの調査票及び募集要項等を基に学生のマッチングを開始

~夏期休業前

企業等への応募

受入決定企業等との連絡調整

夏期休業期間

企業実習(インターンシップ)開始

(本 科)企業実習  : 724日~830

※内5日間以上(祝日を除く)

(専攻科)インターンシップ : 8  3日~922

※内4週間以上(複数の企業等での実習を合算して4週間でも可としています)

※夏期休業期間につきまして、前年度に比べて大きく変更しておりますので、予めご留意願います。

実習後

企業等から評価を受領(企業実習(インターンシップ)証明書)

12月初頭

専攻科インターンシップ報告・討論会

3月初頭

単位認定(進級認定会議)

次年度の受入に関する企業実習(インターンシップ)調査票を企業へ送付


企業等の皆さまへ


本校では,本科第4学年では選択科目「企業実習」として,専攻科では必修科目「インターンシップ」としてカリキュラムの中に組み入れ,単位化しております。単位化にあたっては受入先企業等のご担当者様から実習中の評価(企業実習(インターンシップ)証明書 等)をいただいておりますので,受入いただいた際にはご協力くださいますようお願いいたします。

なお,企業実習(インターンシップ)期間中の事故等に対応するため次の保険に加入しています。

・傷 害 保 険 :日本スポーツ振興センター災害共済給付

・賠償責任保険:独立行政法人国立高等専門学校機構損害保険プログラム

 ※保険内容等の詳細はこちらの「傷害保険及び賠償責任保険について」をご覧ください。

 

企業実習(インターンシップ)の受入について


●詳細については、こちらの企業実習(インターンシップ)の趣旨等について」をご覧ください

●企業実習(インターンシップ)のご案内をいただける場合は「企業実習(インターンシップ)調査票」に必要事項を記入の上,以下問い合わせ先へご提出ください。(E-Mail,FAXでも承っております)

また,募集要項等があれば調査票に代えて提出いただいても構いません。

 

PDFファイルをご利用の方はAdobe Acrobat Reader(無償配布)が必要です。

 

 

 

 

 

問い合わせ先:学生課教務係

071-8142 北海道旭川市春光台22丁目16
TEL
0166-55-8123  FAX0166-55-8084
E-mail
g_kyomu*asahikawa-nct.ac.jp

◆スパムメール対策のため、メールアドレスの「@」を「*」に変えています。送信の際は「*」を「@」に変えてから送信してください。

[学生課教務係 2017更新]