1. ホーム>
  2. 学校案内>
  3. 教育システム>
  4. 物質化学工学科の教育目標(本科)

物質化学工学科の教育目標(本科)

 我々の生活を便利で快適にしている高機能で多機能な様々な製品は,化学の力によって生み出された優れた材料を基盤としている。将来にわたってこのような豊かな生活を続けていくためには,材料及び製品の開発,製造,利用,廃棄の過程での省エネルギーと地球環境に負荷をかけない技術の開発が重要となっている。また,有限な資源の利用だけでなく,生物の力を利用した再生可能な資源やエネルギーを有効に使った,持続可能な社会の構築も重要な課題となっている。物質化学工学科は,食品,医療,環境保全,エネルギー,情報,材料等,現代生活を支えるあらゆる分野に貢献できる,国際的視野を持った技術者の育成をめざして,以下のような教育目標を掲げている。

  • 化学及び生物分野の基礎的知識を,実験等を通して十分身に付けさせる。
  • 化学及び生物分野の専門的知識を基に,幅広い視野に立って地域社会や社会全体に貢献できる能力を身に付けさせる。
  • 人間と自然環境との関わりを理解し,科学技術がそれに与える影響を自覚できる能力を身に付けさせる。
  • 様々な分析機器や情報機器を積極的に活用して,諸問題に取り組む能力を身に付けさせる。